土佐和紙・高知県産杉それぞれの質感の良さと高知県産杉の無垢ならではの
優しい木の香りが、ビジネスシーンでも印象深い名刺となっています。

efp

和紙と木の名刺(土佐和紙・高知県産杉)100枚入り(台紙のみ)

SKU: WAS-S100
¥4,950

○和紙の面について
光も通す和紙として照明にも使われ、名刺には嬉しい薄さを実現しています。和紙の表面には特殊なインクジェット印刷向けの加工を施しているため、色鮮やかな名刺を演出できます。

○木の面について
くっきりと浮かび上がる木目が、まさに「木」そのもの。自然素材のため、箱の中すべてに同じ木目を揃えることはできませんので、ご了承ください。


■材質:
土佐和紙(楮)/高知県杉
■サイズ:
9.1cm×5.5cm
(一般的な名刺サイズ)

【土佐和紙の歴史】

福井県の「越前和紙」、岐阜県の「美濃和紙」と並び、三大和紙と呼ばれる高知県の「土佐和紙」。

千年を誇ると言われる土佐和紙の歴史。戦国時代、いの町成山で草木染めの技術を加えて開発された「土佐七色紙」は、土佐藩から将軍家への献上品として保護されることとなり、これによって土佐和紙の名が広く知られるようになりました。

江戸時代後期には、いの町出身の吉井源太が大型簀桁(すげた)を考案するなど、紙業発展に力を注ぎ、「紙業王国土佐」の礎を築いてきました。今、現代文化に合わせた土佐和紙が次々と作られています。

【土佐和紙製造元 有限会社高岡丑製紙研究所】

1957年創業の歴史がある、有限会社高岡丑製紙研究所は環境に優しい天然素材「楮(こうぞ)」を使い、土佐和紙の伝統を先々代の築いた特許や実用新案の技術を基に、清流仁淀川の恵みを受けながら紙をすき、製造しています。


和紙と木の名刺について

和紙と木の名刺は、「割れ防止」「反り返り軽減」のため、薄くスライスした木材と和紙の間にホットメルト紙を挟み込んで製造しています。

そのため、名刺サイズに裁断する際に、名刺の端部分に木材剥離が発生する場合がございますが、一般的な印刷機では印刷可能範囲外部分となるため、正規品として検品・出荷しておりますので、予めご了承ください。

名刺印刷代金(名刺代は除く)

  • *木の名刺への印刷は、「印刷費」「デザイン校正費」を頂戴します。
  • *複数色にも対応可能ですが、グラデーションなどの細かい色指定が必要な場合は対応不可です。
  • *写真印刷も対応不可です。

「印刷代」
片面1色 片面2色 片面3色 両面1色
木の名刺(100枚入) 3,300 4,9506 6,600 6,600

「デザイン校正費について」
○片面1,100円〜 (初回のみ)
リピート注文時、簡単な修正は無料ですが、修正箇所が多い場合、
デザイン校正費を頂戴します。

納期について
○黒1色(片面/両面)    印刷に1週間程
○カラー印刷(片面/両面) 印刷に2週間程

印刷のご注文・お問い合わせはこちらへ

●電話0887-44-2535
受付時間:8:30~17:00(土日、勤労感謝の日、年末年始は受付しておりません)
●FAX0887-42-1911
24時間受け付けております。お客様ご氏名、ご住所、お電話番号、ご希望商品名、お届け先を記載のうえ、FAXしてください。確認後、当社よりご連絡申し上げます。
●Mailumajimura@ecoasu.co.jp
24時間受け付けております。お客様ご氏名、ご住所、お電話番号、ご希望商品名、お届け先をご入力のうえ、送信してください。確認後、当社よりご連絡申し上げます。当社からのメールが、正確に受信できる状態にしてください。