ダイナミックさと繊細さを持ち合わせた魚梁瀬杉独特の木目が、特殊圧密加工処理によって一層味わい深いものに。
日常で使うものだからこそ、シンプルなデザインこだわり、手に馴染む質感を追求しました。
パッケージもこだわり、様々なギフトシーンでお使いいただけるラインナップを取り揃えております。

特殊圧密加工処理は、120℃の蒸気を当てながら圧縮加工を行い、再度180℃の飽和水蒸気を当て、形状を固定する加工技術です。(薬品を一切使わず、水と熱のみで圧縮しています)
柔らかい材質のスギも、特殊圧密加工処理によって強度を高めることができ、そっと手に馴染む質感が生まれます。 また、一度圧縮すれば、その形状を保つことができるので、膨張や変形の心配がありません。(使用方法、保管状況によってその限りではありません)


印鑑部のお申し込み方法<ユーザーオーダーシステム>

お買い上げ時にには、印面はセットされておりません。
専用のお申込用紙又はインターネットで御注文ください。
インターネットで御注文の場合にも、お申込用紙のコードが必要となりますので、お申込用紙は大切にお取扱いください。

ネーム印(印鑑部)取り付け方法

印鑑部のインク補充方法

  1. 印面を上にして、印面に直接インクを一滴垂らして下さい。
  2. インク滴下後、印面全体にインクを伸ばして下さい。
  3. インク注入後、印面を上にして約5時間程度インクを浸透させて下さい。

※補充インクは三菱補充インク(HUS-353朱)をご指定下さい。
※指定外のインクをご使用になると印面部の品質変化を起こしますのでご注意下さい。

ネーム印

名入れ可

魚梁瀬杉・ネーム印
¥4,070

3 review

魚梁瀬杉(やなせすぎ)とは

魚梁瀬杉の中でも、樹齢100年 ~300年の「天然魚梁瀬杉」は、淡紅の色合い、ダイナミックでありながらもキメ細かい木目が特徴で、 節も少なく、柱材や天井板などの高級建材として人気がありました。天然魚梁瀬杉は、これまで計画的に伐採をされてきましたが、保護し、 次の世代へ受け継いでいくために、平成29年9月をもって寺社仏閣の建材供給や研究目的以外の伐採を終了しました。 天然魚梁瀬杉の原木の在庫利用でつくられた商品は、器(丼ぶり、盆、菓子盆、サラダボウル、おつまみ入れ)となります。 それ以外の杉材商品は「魚梁瀬杉」となっています。