ダイナミックさと繊細さを持ち合わせた魚梁瀬杉独特の木目が、特殊圧密加工処理によって一層味わい深いものに。
日常で使うものだからこそ、シンプルなデザインこだわり、手に馴染む質感を追求しました。
パッケージもこだわり、様々なギフトシーンでお使いいただけるラインナップを取り揃えております。

特殊圧密加工処理とは

特殊圧密加工処理は、120℃の蒸気を当てながら圧縮加工を行い、再度180℃の飽和水蒸気を当て、形状を固定する加工技術です。(薬品を一切使わず、水と熱のみで圧縮しています)
柔らかい材質のスギも、特殊圧密加工処理によって強度を高めることができ、そっと手に馴染む質感が生まれます。
また、一度圧縮すれば、その形状を保つことができるので、膨張や変形の心配がありません。(使用方法、保管状況によってその限りではありません)

漢字の基本。典雅、流麗にして重厚、風格のある印影をつくります。実印に限らずすべての印鑑に適しています。
篆書を基礎にして意匠化したもの。印象がやわらかく、今、実印や銀行印に最も多く使われている書体です。
大和古印の伝統を受け継いだ日本独特のものです。認印に適しています。