木の温もりを贈ろう!

2023年の敬老の日は9月18日。
敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」と定められているようです。ちょっと堅苦しい感じがしますが、おじいちゃん、おばあちゃんに、健康でいて欲しい、いつもありがとうなどの気持ちを贈りませんか。

スマートフォンスピーカーやうちわにマジックでイラストやメッセージを描いて、木のオーナメント、木のボールペン、木の名刺入れに名入れをしての贈り物も喜んで頂けるはず。木の器は、軽くて扱いやすい逸品です。

敬老の日

 

名入れ可

木のオーナメント
¥3,300

名入れ可

うちわ(大)
From ¥572

名入れ可

魚梁瀬杉・ボールペン
¥3,300

6 review

名入れ可

魚梁瀬杉・名刺入れ
¥5,500

1 review
魚梁瀬杉・盆
From ¥4,400

魚梁瀬杉(やなせすぎ)とは

魚梁瀬杉の中でも、樹齢100年 ~300年の「天然魚梁瀬杉」は、淡紅の色合い、ダイナミックでありながらもキメ細かい木目が特徴で、 節も少なく、柱材や天井板などの高級建材として人気がありました。天然魚梁瀬杉は、これまで計画的に伐採をされてきましたが、保護し、 次の世代へ受け継いでいくために、平成29年9月をもって寺社仏閣の建材供給や研究目的以外の伐採を終了しました。 天然魚梁瀬杉の原木の在庫利用でつくられた商品は、器(丼ぶり、盆、菓子盆、サラダボウル、おつまみ入れ)となります。 それ以外の杉材商品は「魚梁瀬杉」となっています。