eco friendly products

森を育てる間伐材

水と空気をつくる豊かな森を守り育てていくためには森林整備が欠かせません。
弊社では、森林整備から生まれる間伐材を木製品として有効活用し、売上の1%を「千年の森基金」に積み立てています。
エコフレンドリープロダクツは、持続可能な森づくりに貢献するブランドです。

魚梁瀬杉(やなせすぎ)とは

魚梁瀬杉の中でも、樹齢100年 ~300年の「天然魚梁瀬杉」は、淡紅の色合い、ダイナミックでありながらもキメ細かい木目が特徴で、 節も少なく、柱材や天井板などの高級建材として人気がありました。天然魚梁瀬杉は、これまで計画的に伐採をされてきましたが、保護し、 次の世代へ受け継いでいくために、平成29年9月をもって寺社仏閣の建材供給や研究目的以外の伐採を終了しました。 天然魚梁瀬杉の原木の在庫利用でつくられた商品は、器(丼ぶり、盆、菓子盆、サラダボウル、おつまみ入れ)となります。 それ以外の杉材商品は「魚梁瀬杉」となっています。